📚学習教材・講座・セミナー📚

English four skills HOME
オンライン講座案内ページ

🌸お申込にはLINEにて必要事項の記入をお願いしております🌸
友だち追加後に表示される【リッチメニュー】から【学習教材・講座・セミナー】→【教材を購入する】または【講座・セミナーに申込む】をお選びください

  1. 学習教材
    1. ●ひとりで読める洋書「シャーロック・ホームズ」A Scandal in Bohemia
      1. 教材の内容
        1. 概要
        2. この教材の特徴
        3. 題材について
      2. 購入方法
  2. 講座
    1. ●英語を英語で理解するためのリーディング講座
      1. 講座の内容
        1. 📚概要
        2. 📚詳しい内容:精読とは?
        3. この講座が学校英語と違う点
        4. 多読とは?
        5. その他の役に立つスキルの訓練も!
        6. 【特典】要約訓練付き
      2. リーディング講座でできることのまとめ
    2. ●惜しみなくコツを伝える英語リスニング講座
      1. 講座の内容
        1. 🎧概要
        2. 🎧詳しい内容:文法もやります
        3. 【特典】教材選びのサポート付
        4. 「練習方法」を学ぶつもりで
      2. リスニング講座でできることのまとめ
  3. セミナー
  4. レベルの目安
  5. お申込方法

学習教材

🌸2024年4月1日発売開始!!🌸

●ひとりで読める洋書「シャーロック・ホームズ」A Scandal in Bohemia

🌸中小企業庁【小規模事業者持続化補助金】をいただきロンドンで取材を行って作成した教材です🌸

対象:インプットを増やしたい人、リーディングができるようになりたい人
レベル:全レベル(レベル表1~5)
期間:1か月
回数:1日3回(朝・昼・夕)×30日間
形態:LINEに教材のURLを配信
料金:39,600円(税込)
お支払い方法:銀行振込(楽天銀行)
【注意事項】こちらの教材をご利用される際には、English Tutor_NaokoのLINEと友だちになっていただく必要があります。友だちになっていただいたアカウントに教材のURLを配信します。

教材の内容

概要

一人で洋書を読了できるように構成と配信方法を工夫したガイド教材です。

LINEのメッセージにて、英文と関連する雑学、簡単な和訳と解説のURLを毎日30日間お送りします。
LINEに自動的に届くため、読み忘れることがなく、継続しやすくなっています。

一日に読む英文は約300語程度、A4用紙1~2枚程度ですので、無理なく読み続けられます。
それでいて、30日間継続した後は英語を読むことが楽になっていることに気付くでしょう。

配信時間は1日3回朝・昼・晩(06:00、12:00、18:00)、配信内容は朝に英文、昼に和訳と解説、晩に雑学です。英文は朝一番に届くので、ご自分のペースで好きな時間にお読みいただけます。

題材は、今もなお大人気のシャーロック・ホームズシリーズの短編集The Adventures of SherlockHolmes 「シャーロック ホームズの冒険」(コナン ドイル作) から、代表的な作品であるA Scandal in Bohemia「ボヘミアの醜聞」を選んでいますので、内容に飽くことがありません。

この教材の特徴

洋書読書が続かない理由として、
「意味がわからなくてつまらない」
「知らない単語ばかりで、辞書を引くのに疲れてしまう」ということがありますね。

これを防ぐために、下記の工夫をしました。
①1日に読む量をあらかじめ決めておく
②好きなタイミングで読めるよう英文を朝一番(06:00)に送信する
③自分で本を開くよりも、メールで受信するよりも、もっと目につきやすく開きやすいLINEで配信する
(※英文を読むことを習慣にするため)
④意味がわからない箇所があっても大筋を追えるよう前日の概要をメッセージで送る
⑤興味を持って読み続けられるよう、内容に関連する雑学も毎日配信する
⑥多様な興味に対応できるよう広い分野の雑学を扱う
⑥大筋を把握するために必要な語いは(調べなくても良いように)別途まとめて配信する
⑦継続するコツも一緒に伝える
⑧ざっくりとした日本語を配信する(英語を英語のまま理解するためあえて完璧な訳はつけない)
⑨英語の構成に慣れるため、日本語も英語の語順に合わせる

シャーロック・ホームズの英語/日本語対訳付本や、文法の一部を解説する書籍はすでにありますが、「自力で洋書を読めるようになる」ことを目的として、必要な知識と技術のサポートをしつつ、モチベーション維持のサポートも行う教材はわたしの知る限り他に見られないので、 画期的な教材だと思っています。

題材について

題材として、年齢や性別を問わず多くの人に読みやすい洋書として、「シャーロック ホームズ」シリーズを選びました。その中でも代表的な短編を収めた The Adventures of SherlockHolmes 「シャーロック ホームズの冒険」(コナン ドイル作) から 、こちらも代表的な作品であるA Scandal in Bohemia「ボヘミアの醜聞」を原書で味わってください。

話が短いので読了しやすく、最初の1冊に最適です。
小説というのは、伝える内容のはっきりしているビジネス文書やニュース記事よりは読みにくく感じると思いますが、推理小説というジャンルは話の展開を予測しやすいので初心者にもおすすめですよ 。

シャーロキアンも、ホームジアンも、はたまたシャーロック・ホームズをしっかり読むのは初めてという方も、どなたにも楽しんでいただける教材です。

自力で原書を読み終える快感は最高ですよ!ぜひあなたにも感じていただきたいと思います。

購入方法

こちらの教材をご利用される際には、English Tutor_NaokoのLINEと友だちになっていただく必要があります。LINEから購入お申込をしていただき、友だちになっていただいたアカウントに1日3回教材のURLを配信します。

🌸ご購入はコチラから🌸

講座

●英語を英語で理解するためのリーディング講座

カナダ トロントにあるToronto Reference Library内 Arthur Conan Doyle Collection所蔵本

対象:インプットを増やしたい人、リーディングができるようになりたい人、英語の長文が苦手な人
レベル:全レベル(レベル表1~5)
期間:約1か月(約1週間に1回開催のペース)
時間:60分(1時間)×4回
形態:グループオンライン(Zoom)
定員:6名
料金:39,600円(税込)
お支払い方法:銀行振込(楽天銀行)
使用教材:毎回変わります。洋書を1冊使う場合はお知らせしますのでそれぞれでご準備ください。

開講決定日時:2024年5月10日、17日、24日、31日(全て金曜日) 13:30~14:30
🌸今回の教材はシャーロック・ホームズシリーズの短編集The Adventures of SherlockHolmes 「シャーロック ホームズの冒険」(コナン ドイル作)収録の
The red headed league(「赤毛連盟」)です。

【今回の教材と準備のお願い】
●開講日までに各自Conan Doyle(コナン・ドイル)原作の英語版をご準備ください。
印刷版/電子書籍どちらでも結構です。
どちらにしても英語のみの本が望ましく、(視界に日本語が入らない方が望ましいため)英語と日本語が見開きで対になっている本や英語に日本語のルビがついている本は避けてください。
英語と日本語が分かれて記載されているものであれば使っていただいて結構です。
●この作品はすでに著作権が切れているためオンラインで無料で入手することも可能です。

【もっとくわしく!】
※開講までに、教材に使う洋書をご自身でご購入いただきます
※オンライン開催なので、世界中どこからでも参加できます
(ご案内は日本時間で行います点にご注意ください)
※講座は録画させていただき、講座終了後に復習のために参加者に共有させていただきます。
当日ご欠席の方は録画にて学習いただけます
※ビデオはオン(顔出し)でもオフでもご自由にどうぞ
講師側は基本的にオフにさせていただきます

講座の内容

📚概要

英語のインプット量が足りていない日本人学習者(ほとんど全員が足りていません!)のために
①英文の構成と文法を理解するためにじっくり読み込む【精読】
と
②サクサクと大量に英語を読む【多読】
という、二つの読み方を練習します。

📚詳しい内容:精読とは?

英語の【精読】とは、使われている文法や単語の意味などを細かい部分まで丁寧に理解しながら読む読み方のことです。知らない単語が出てくれば辞書で意味を調べる、文法的にどのような構造の文なのかを確認しながら読んで行く、具体的に言うとどれが主語で、どれが修飾語で、その修飾語は何を修飾しているのか、といった分析を行いながら読んでいく読み方です。

【精読】をすることで、英文の構造を論理的に理解することができるようになり、その結果どんなに長い文や複雑な構成の文であっても、正しく意味を読み取ることができるようになります。また英文の構造について正しい知識があると、この先アウトプットをする際に、楽に「相手に通じる正しい英語」が話せる&書けるようになります。

この講座が学校英語と違う点

学校英語の授業でやった読み方に似てはいますが、この講座で扱う【精読】が学校英語と大きく異なる点があります。それは、「日本語訳」ではなく、「英語そのもの」にフォーカスするという点です。
つまり、日本語を介さずに「英語で英語を理解する」ことを目標とします。

英語を理解する際に日本語を介していると、いつまで経っても英語を理解し、発信するスピードが上がりません。また、英語らしい発想もできません。
それは、どんなに時間をかけて勉強しても、【英語もどき】から抜けられないということを意味します。

なので、この講座では「英語で英語を理解できるようになる」ための【精読】をします。

多読とは?

【多読】とは、読んで字のごとく英語の本を大量に読むことです。 たくさん読むことによって英語をたくさんインプットできますね。 たくさん英文を読み続けるうちに、英文への抵抗感がなくなり、読解力が養われていくのです。この間に語いや表現を覚えていくだけでなく、英語的なセンスも身につくのです。

【多読】については、【精読】とは違って、文法だの知らない単語だのという細かいことを全く気にせず、とにかく大量に英語を読み込ます。

こうすることによって、体に英文がしみ込みますから、むしろ細かい文法上の間違いをすることがなくなります。特に冠詞や単数・複数、主語と動詞の一致などに間違いがあると違和感を感じるようになるので、間違えることがなくなります!

「な~んだ、簡単!」と思うじゃないですか。
ところが、です。学校英語でみっちりと【精読】ありきで鍛えられてきた我々は、この「細かいことは気にせずに、知らない単語は飛ばしてとにかく読む」ということが苦手なのです!苦痛を感じるのです。不安になるのです。

この講座では、一人でも「あっさり読む」ことができるように訓練します。

その他の役に立つスキルの訓練も!

また、必要な情報を素早く探すための【スキャニング】の練習や、英文の要点や大まかな内容を掴むための【スキミング】の練習もしますので、仕事で英語を使う人はもちろんのこと、TOEICや英検といったテストへの対策にもうってつけです。

長文を読むことに慣れて、さらにこれらのテクニックを身につければ、テストの長文問題はもうこわくありません。むしろ点を稼げる得意分野にしてしまいましょう。

【特典】要約訓練付き

英検と言えば、2024年からライティングに【要約】問題が追加になりました。
ライティング問題とはいえ、要約をする前には、まずは英文の内容を読み取り、その後で重要な内容とそうでない内容の取捨選択をするスキルが必要になります。この講座内ではこの先必要になるアウトプットを意識して、英文の【概要の読取り→取捨選択→要約】という練習も行います。

※【要約】スキルを完成させるには、上記のスキルの他、内容を変えずに【他の言葉で言い換える】アウトプットのスキルと、それらの情報を論理的に伝える【ロジカル・シンキング】のスキルも必要になります。これらのスキルアップについては別途クラスを設ける予定です。

リーディング講座でできることのまとめ

・多読スキルがつく
・精読スキルがつく
・英語を英語で理解できるようになる
・英語的発想が身につく
・冠詞、単数形/複数形、主語+動詞の一致など日本人が苦手な文法が得意になる
・英文の構成を理解できるようになる
・上記により、長文・複雑な文を読むのが楽になる
・通じる英語をアウトプットする(=英語的発想をする)素地ができる
・欲しい情報を素早く探せるようになる
・全体の概要を素早くつかめるようになる(要約に必要なスキル)

🌸お申込はコチラから🌸

読んでいる本からキラキラがたちのぼっている

●惜しみなくコツを伝える英語リスニング講座

ヘッドフォンをつけて笑っている犬

対象:インプットを増やしたい人、リスニングができるようになりたい人、リスニングが苦手な人
レベル:全レベル(レベル表1~5)
期間:約1か月(約1週間に1回開催のペース)
時間:60分(1時間)×4回
形態:グループオンライン(Zoom)
定員:6名
料金:39,600円(税込)
お支払い方法:銀行振込(楽天銀行)
使用教材:毎回変わります。事前に別途ご準備いただく場合もあり、その際は募集時にお伝えいたします。有料の教材を使用する場合の教材費は別になります。

●開催日時:基本的に木・金の午後 2名様以上のリクエストに応じ開催します
【今回の教材】
Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Address
●Apple創始者であるスティーヴ・ジョブス氏が2005年にスタンフォード大学の卒業式で行った伝説的スピーチを使います。
●上記のスタンフォード大学のサイト他から無料で視聴できるので購入不要です。

【もっとくわしく!】
※オンライン開催なので、世界中どこからでも参加できます
(ご案内は日本時間で行います点にご注意ください)
※講座は録画させていただき、講座終了後に復習のために参加者に共有させていただきます。
当日ご欠席の方は録画にて学習いただけます
※ビデオはオン(顔出し)でもオフでもご自由にどうぞ
講師側は基本的にオフにさせていただいています
※1タームは1か月ですが、ほとんどの場合3か月は継続していただくことをおすすめします。自分のリスニング力に変化を感じ始めるまでにはある程度の時間がかかるものであり、多くの方が手ごたえを感じはじめるのが大体3か月後だからです。それまでにやめてしまうとせっかく出始めた「リスニングの芽」が引っ込んだり、消えたりしてしまいます。それはもったいないですよね。(ただしご自分一人で練習を続けられる方はこの限りではありません)

講座の内容

🎧概要

内容:リスニングの初歩からじっくりと、リスニングのトレーニング法を伝えながら一緒に練習する講座です。

リスニングはただ英語を聞くだけでは伸びません。正しく練習することが大事です。
日々の訓練は自分一人でやるしかありませんが、最初にやり方をプロから習うと効率が良いですよ。

英語のインプット量を増やしたいけれど、リーディングはあまり好きではないという方や、洋楽を多く聞いて来たという方にもおすすめです。

🎧詳しい内容:文法もやります

この講座では、英語リスニングができるようになるための練習を、文法知識の習得や発音練習を織り交ぜながら、段階的に進めていきます。

リスニングの練習だからと言って、ただひたすら英語をシャワーのように聞けば良いかというと、そうではありません。まったく無駄だとは言いませんが、効率が悪すぎます。

そもそもリスニングができるようになるためには
①【音声】を正しく捉える
②発話全体の【意味】を理解する
という二つのスキルが必要です。

まず①ができるようになるために、自分が聞いている音を丁寧に捉え、確認する練習をしましょう。

そのためには、実は耳だけを使えば良いのではありません。耳は自分が発音できない音は聞き取れませんから、発音の練習もしなくてはならないのです。

そして、特にアメリカ英語の場合、音声変化が多いので、そのしくみを頭と耳の両方で理解しておく必要があります。

また、意外に思われるかもしれませんが、②ができるようになるためには文法知識も大切です。文法というルールを前提にしてこそ、相手の発している言葉の意味が正しく理解できるのです。

【特典】教材選びのサポート付

これまで述べ1,000件以上のコンサルティングをしてきた中で、「リスニングができない」というお悩みをたくさん聞いてきました。そこでどんな風に学習をされているのか訊いてみると、皆さんそもそも、リスニングの練習に使う教材(音源)からして目的に合っていないものを使っていらっしゃることがほとんどでした。

そこで、この講座では講座内でリスニング練習に適した教材を使うことはもちろん、今後ご自身で練習していただくのにふさわしい教材を、講座の最後に個別にご提案いたします。

「練習方法」を学ぶつもりで

リスニングには、突然ブレイク・スルーが訪れます。
それまで雑音のようにしか聞こえなかった英語が、ある日ある時突然、意味を持った言葉として聞こえてくるようになり、それはそれは感動的です。

ただし、その時がいつ訪れるのかは、誰にもわかりません。
わたしにもわかりませんし、練習しているご本人にもわからないでしょう。

なので、この講座を受講していただいている間にリスニングができるようになるという保証はできません。この講座では「リスニングの練習方法を学ぶ」のだと思ってください。

学んだ方法で毎日練習を続けていれば、いつか必ずあなたにもブレイク・スルーは訪れます。
その日を楽しみに、地味な練習をコツコツ続けてくださいね。

その覚悟がある方、ご参加お待ちしています!

リスニング講座でできることのまとめ

・リスニングに必要な文法の習得
・リスニングに必要な発音の習得
・音声変化のルールを知る
・リスニングには音声認識→意味認識の二段階があることを体感する
・効率的、効果的なリスニングの練習方法を知る
・一人でリスニング練習ができるようになる

🌸お申込はコチラから🌸

listening image

セミナー

近日中に「リーディングだけじゃなくて4技能が伸びるリーディングクラス」「Billy JoelのPiano Manを歌って英語を学ぼう!」「海外旅行、こんなとき英語で何て言うの?」(どちらも単発セミナー)のご案内を掲載予定です!

レベルの目安

講座に対象レベルがある場合は下記の数字を表記しています。受講の参考になさってください。

12345
入門級初級中級上級最上級
TOEIC ~300300~400400~700700~860860~
中学英語高校英語ビジネスプロフェッショナル
英検5級・4級3級準2級・2級準1級準1級・1級
TOEICの点数と英検各級は目安ですので、必ずしも事前に受験や取得を求めるものではありません。

お申込方法

お申込にはLINEにて必要事項の記入をお願いしております

申込手順
① 下記のQRコードを読み込み『友だち追加』
②友だち追加後に表示される【リッチメニュー】から【学習教材・講座・セミナー】→【教材を購入する】または【講座・セミナーに申込む】をお選びください

🌸お申込みにあたっては、※キャンセルポリシー・ご注意事項を必ずご確認くださいませ
🌸ご質問はLINEのトークもしくはこちらからどうぞ

LINE 公式アカウント 友だち追加