PR

シャーロック・ホームズとコナン・ドイルを追う旅ー英語教材作成のための取材旅①

リッチフィールドのホテルの部屋
他に選択肢がなく、一人で泊まったエグゼクティブスイート、ダブルベッド付
記事内に広告が含まれています。

2023年2月7日~21日

いよいよイングランド取材旅について書いていくんだって~。
何でも書きたいことがあり過ぎて、なかなかまとめられなかったんだそう。

1年寝かして、ようやく落ち着いたらしいよ(笑)

英語読書のガイド本を作った背景

来る日も来る日も、たくさんの生徒さんとがっつりスカイプで個別コンサルタントを続けていた時、ふと気が付いたのです。

「わたし、ほとんどの生徒さんに同じ質問を受けて、同じアドバイスを返してる!!」と。

同じ質問というのは

一つ目「テストの点数は良いけれど話せません。どうしたら良いですか?」
「おそらく英語の蓄えが足りていないので、英語読書やリスニングでインプットを増やしてください」

二つ目「英語読書にはどんな本を読んだらいいですか?」または
「英語の本を読み始めたんですけど、途中で挫折してしまいました…どうしたら続けられるでしょう?」

これ、わたしが英語読書の利点を説き、英語学習者が最初に読むにふさわしい本を選んで、ひとりで読み切れるようなガイド付きの教材を作ったら皆さんこの質問の先へ進めるのでは?

よし、作ろう!と決めたら次は、どの本を選ぶかを考えました。
男女問わず、幅広い年齢層の大人が楽しめる英語の本は何?と。

こう考えた時に思い浮かんだのが「シャーロック・ホームズ」です。
ホームズであれば、大抵の人は彼が何をする人でどんな個性を持っているかぐらいの背景知識はあるでしょうから、英語がわからなくても読み続けやすいだろう、という学習者目線と、すでに版権が切れているホームズは教材として扱い易いという作成者の都合からすんなりと決まりました。

つぎは、どの話を使うか、です。
なになに、シャーロック・ホームズの正典は長編4と短編56の合計60編。こんなにあるのか~!意外と多いな。ん?正典って何だ?

実はこれまでホームズをしっかりとは読んだことがなかったわたしは、ここから初めてホームズの世界がいかに膨大な広がりを持ち、時代と場所を超えて多くの人たちに愛されているかを知ることになるのですが、その話は折を見て少しずつお話していきます。

題材については、初心者に長編はありえないということで、短編の中から初期の作品(後半の作品にはネタバレ的な問題もあることがわかってきたので)であるA scandal in Bohemia「ボヘミアの醜聞」を選びました。

教材の構成については、ただ和訳と解説をつけるだけではだめだ、と思いました。
英語の本を読む良さは、英語で英語を理解できるようになることなのに、日本語訳を載せたら日本語訳を見てしまい、英語脳が育ちません。英語脳を育てるには、英語だけを読み続ける時間がどうしても必要なのです。でも意味がわからないまま英文だけを読み続けることが辛くなって、多くの人は英語脳が育つ前に離脱してしまう。何とかこれを食い止められないか。

そうだ、教材の中にホームズに関係する、多種多様な雑学を織り交ぜれば、人それぞれ興味の対象は違えど読み続けられる人が増えるのでは?

考えているうちに、ホームズの情報はたくさんあるけれどどうせなら自分の目で見て、足で確かめて、集めたい!という思いがふつふつと湧き、イングランドまで取材旅行へ行くことに決めたのです。

※ホームズファンは、コナン・ドイルが書いた作品のことを聖書になぞらえて正典と呼びます

海外旅行って、どうやって行くんだっけ?

コロナ直前にカナダへ行って以来(カナダ滞在中に、カナダのコロナ1号患者が認定されたというタイミングでした)海外へ出ていなかったので、「はて?海外へ行くときには何が必要なんだっけ?」と真面目に考えるぐらい、海外渡航手続きについて何もかも忘れている状態でした。大丈夫なのか!?

空港に向かう電車に乗ってもまだ、「本当に今からイングランドへ行く」という実感が湧かないままだったんですよ。

飛行機に乗り込んだ頃から、やっと旅立ちの感覚が戻って来て、実感も湧いてきました。

普段はスター・アライアンスに絞って航空会社を選びますが、今回はドバイへ寄ってみたかったのでエミレーツ航空を選択。エミレーツ航空名物、天井に星空のようなライトが点くstarry skyが綺麗でしたよ✨ 機内の照明が落とされる時間になると更にムードアップ✨

エミレーツ航空星空
エミレーツ航空名物starry sky!
エミレーツのアメニティ
エミレーツ航空のアメニティ・キット・ポーチ

エコノミー席でもアメニティ・セット・ポーチをくれました。中身は靴下、アイマスク、歯磨キット。ポーチは70%ウォッシャブルクラフト紙でできているそうで、なかなか素敵です。おまけに使いやすい。意外に丈夫で現在も重宝しています。(夏にエミレーツ航空でパリへ行った人が貰ったポーチはブルーでした)

英国初日

ここでざっくりした16日間の移動区間を載せておきます。

2/7日本ロンドン✈(ドバイ経由)
2/8ロンドンリッチフィールド🚊 リッチフィールド泊
2/9リッチフィールドストラトフォード・アポン・
エイボン
🚊 ストラトフォード・アポン・エイボン泊
2/10ストラトフォード・アポン・   エイボンストラトフォード・アポン・エイボン泊
2/11ストラトフォード・アポン・エイボンケンブリッジ🚊 ケンブリッジ泊
2/12ケンブリッジロンドン🚊 ベイカー・ストリート泊
2/13ロンドンホルボーン泊
2/14ロンドンホルボーン泊
2/15ロンドンホルボーン泊
2/16ロンドンセント・パンクラス泊
2/17ロンドンセント・パンクラス泊
2/18ロンドンセント・パンクラス泊
2/19ロンドンセント・パンクラス泊
2/20ロンドン?泊
2/21ロンドンドバイ
2/21ドバイ日本

2023年2月8日(水)
ここからはイングランド初日のお話です。

初日に飛行機でロンドンのガトウィック空港へ着いてから、ロンドン市内中心部を通り過ぎてリッチフィールドまで電車で更に2時間北上。

途中の乗継駅で乗り換えた電車には他に誰も乗ってなくて、ちょっと不安になるも、出発時間少し前には車掌さんが検札に現れて、ほっ。

Britrail Passを見せたら

「これを見たのはこれで2回目。すごく珍しい」と言われました。

特に何があるでもない小さな町なので、日本からの旅行者はあまり来ないのでしょうね。

Lichfieldへ向かう電車
Lichfieldへ向かう電車
Lichfieldへ向かう電車の車内
Lichfieldへ向かう電車の車内
Lichfield station
Lichfield station

じゃあわたしはなぜこの町へ向かうのかって?

それは今夜この町の劇場でシャーロック・ホームズ劇、The Valley of Fear 「恐怖の谷」が上映されるから。今夜を逃すとこの劇の上映地はスコットランドへ移ってしまい、更にロンドンから遠くなってしまうため、この日のうちの移動してしまった方が良いと考えた次第。

LichfieldのHolmes劇
The Valley of Fearのポスター
Garrick Theatreのチケット
Garrick Theatreのチケット
ガリックシアター舞台
舞台セッティング

しかし自宅を出てから約33時間、移動しっぱなしの旅程はやはりキツく、せっかくの上演中に寝落ちしてしまったのでした。演者の皆さん、ごめんなさい🙇

Sherlock Holmes-The Valley of Fear
Blackeyed Theatre, in association with South Hill Park, presents
by Sir Arthur Conan Doyle|Adapted for the stage by Nick Lane

Duration: 110 mins(plus interval)
£24

宿泊はベストウェスタン リッチフィールド シティ センター ザ ジョージ ホテル
(12-14 Bird Street, Lichfield, England, WS13 6PR イギリス)

ベストウェスタン リッチフィールド シティ センター ザ ジョージ ホテル
ベストウェスタン リッチフィールド シティ センター ザ ジョージ ホテル
リッチフィールドのホテルの部屋
他に選択肢がなく、一人で泊まったエグゼクティブスイート、ダブルベッド付

ダブルベッドのエグゼクティブ スイート ¥27,044。
この部屋しか空いてなくて、選択の余地がなかったのでした。

するとなんと、この部屋は、真ん中に猫脚のバスタブがあったのです!
シャワールームは別にあるんですよ。

バスタブ
部屋の真ん中に据えられた猫脚のバスタブ

びっくりしたけど、バブルバスを楽しむには最高💕でした。
お部屋は可愛く、ベッドも快適で、長旅の疲れも癒えるというものです。

ただ、部屋でのお湯の沸かし方がわからず、温かい飲み物が飲めなかったのだけが残念でした。
ネスカフェアンバサダーみたいなのがでん、と置いてあって、専用のコーヒーも置いてあるんですけど、すでに夜中なのでコーヒーは飲みたくなくて、持参したノンカフェインのハーブティーを飲みたかったから、熱いお湯さえあれば良かったんですけど。

もう人に頼むのも面倒な、あとは寝るばっかりの状態だったのであきらめました。

翌朝、ティーカップを手にフロントへ行き、「お湯をください」と言ったらびっくりされてしまいましたが、レストランを案内されたので、そこでもらいました。レストランでも「え?お湯?その中に?」と驚かれたんだけど、そんなに変ですかね? 変ですね(笑)

今思えば、保温できるボトルを持参してたから、カップではなくそっちに入れてもらえば良かったですね。

もしくは何も持たずに行ってMay I have some hot water, please? と言ったらどんな状態でお湯をくれるか試してみれば良かったかも。ポットに入れて持たせてくれたかしら。カップではないってことですよね、きっと。

2月9日(木)二日目につづきます!