PR

自然がいっぱい!カナダ東部(オンタリオ州)の街中で出会える動物:リス&シマリス編

記事内に広告が含まれています。

☆2023年5月~8月カナダのオンタリオ州トロント市&ロンドン市滞在時の話です。
☆末尾に英語レッスンをつけてますので最後まで見てくださいね~!

カナダでは街中でいろいろな動物に出会えます。特にリスはあちこちにいて、カナダを訪れれば必ずその姿を目にする機会があることでしょう。

カナダのリス

ただ、一口に「リス」と言ってもその種類は多く、カナダには20種類以上のリスがいるそうですが、主に見かけるのは下記4種類のリスです。

・Black Squirrel→黒色
・Eastern Gray Squirrel→灰色
・American Red Squirrel→赤茶色
・Chipmunk→縞が入った「シマリス」

お気づきかもしれませんが、日本語ではどちらも「リス」ですが、英語ではsquirrelとchipmunkに分かれます。わたし達日本人が「リス」と聞いてイメージする、小さくて可愛らしい、背中に縞模様が入ったリスはchipmunkの方です。squirrelはもっと大きくて、たくましく、強そうなリスです。

↓こちらがsquirrel。一番よく見かける色であるBlack Squirrelですね。

このsquirrelは都会の真ん中でもたくさん見かけますが、chipmunkは森の中や大きな公園にいることが多く、街中ではあまり見かけることがありません。たまにいてもchipmunkはとてもすばしこいので、カメラを構えてる間にいなくなってしまうことがほとんど…。

カナダのロンドン市で滞在していた家では、毎朝chipmunkが玄関先にやってくるのですが、この時も動きが早いので、せっかくの可愛い姿を写真に収めることが出来ずにいました。

ところが、ある日近所を歩いていると、ガサガサと音を立てながらチェリーの木が揺れています。近づいてよく見ると、チェリーをむさぼるchipmunkがいるではないですか!

シマリスと超接近!

これはレアな撮影チャンス❣とカメラを構えても、chipmunkは相変わらずチェリーに夢中で、逃げることなく至近距離で可愛い姿を見せ続けてくれました。

こうして捉えた映像がこちら↓

さくらんぼに夢中なシマリス

途中でわたしに気付いたのか、どんどん上へ登っていき、最後はてっぺんで揺れていました~。

chipmunkは頬ぶくろに食料を貯めて持ち帰り、地中深くに掘った巣穴に貯蔵するそうですが、チェリーは貯蔵できそうにないですよね~。
豊富というだけでなく、新鮮なチェリーをその場で食べられる!という意味でも、特別な機会だったのかもしれません。

近くにわたしがいるために帰るに帰れないとかわいそうだな、と思い、撮らせてもらったお礼を言ってその場を離れました。

とっても可愛いchipmunk。興味をお持ちになった方は、トロントの生活情報を配信しているサイト”blogTO”のchipmunk関係の記事を読んでみられてはいかがでしょう。
英語の勉強になりますよ!

blogTO
“This Toronto chipmunk has more than 2 million followers on TikTok”

English Lesson

細かい種類までは知らなくても良いでしょうが、下記の二つは覚えておくと良いと思います。

・chipmunk 小柄で、背中から顔にかけて縞模様があるリス
・squirrel 体が大きくて、ふさふさの大きなしっぽがあるリス